Archive

2010年度 業績

2010年度

国際雑誌

  • Davaadorj P, Tokuyama R, Ide S, Tadokoro S, Kudou K, Satomura K:   Possible involvement of maspin in tooth development.   Histochem Cell Biol. 134(6): 603-614, 2010
  • Kumasaka S, Shimozuma M, Kawamoto T, Mishima K, Tokuyama R, Kamiya Y, Davaadorj P, Saito I, Satomura K.   Possible involvement of melatonin in tooth development: expression of melatonin 1a receptor in human and mouse tooth germs.   Histochem Cell Biol 2010; 133(5): 577-84.
  • Kudoh T, Ikushima H, Kudoh K, Tokuyama R, Osaki K, Furutani S, Kawanaka T, Kubo A, Nishitani H, Honda E.   High-dose-rate brachytherapy for patients with maxillary gingival carcinoma using a novel customized intraoral mold technique.   Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol 2010; 109(2): e102-8.
  • Tonomura A, Mizuno D, Hisada A, Kuno N, Ando Y, Sumita Y, Honda MJ, Satomura K, Sakurai H, Ueda M, Kagami H:   Differential effect of scaffold shape on dentin regeneration.   Ann Biomed Eng. 38(4):1664-71, 2010
  • Miyoshi K, Tsuji D, Kudoh K, Satomura K, Muto T, Itoh K, Noma T:   Generation of human induced pluripotent stem cells from oral mucosa.   J Biosci Bioeng. 110(3):345-50, 2010
  • Abe S, Imaizumi M, Mikami Y, Wada Y, Tsuchiya S, Irie S, Suzuki S, Satomura K, Ishihara K, Honda MJ:  Oral bacterial extracts facilitate early osteogenic/dentinogenic differentiation in human dental pulp-derived cells.   Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod. 109(1):149-54, 2010
  • Terada C, Sato T, Yamachika S, Yasumura K, Ishibashi K, Maegawa K:   A case of lipoma of the submandibular region extending into the parapharyngeal space.   Asian J Oral Maxillofac Surg. 22(2): 105-107, 2010

国内雑誌

  • 豊田 長隆, 浅田 洸一, 井出 信次, 里村 一人:   疼痛を有する顎関節症に対する治療効果の短期的治療効果   日口科誌59(1): 9-16, 2010
  • 井口 聡子, 古賀 真, 上野 繭美, 津山 治己, 岩本 修, 楠川 仁悟:   頸部リンパ節結核をともなった軟口蓋部上皮筋上皮癌の1例   日本口腔外科学会雑誌, 56(2): 70-74, 2010
  • 山近 重生, 山本 健, 山田 浩之, 前田 伸子, 中川 洋一:   口腔カンジダへ及ぼす唾液分泌機能低下の影響   歯薬療法 29(1): 15-20, 2010

著書など

  • 山近 重生, 中川 達哉, 中川 洋一(分担執筆):   歯科衛生士必携!有病者の対応 チェアサイドSOSブック   クインテッセンス出版株式会社, 2010. 10. 10発行
  • 里村 一人, 濱田 良樹(監訳)佐藤 徹, 山近 重生, 舘原 誠晃, 徳山 麗子(分担翻訳):  現代口腔外科学 原著第5版   エルゼビアジャパン, 2010. 1. 27発行
  • 出雲 俊之, 有地 榮一郎, 大関 悟, 岡田 憲彦, 岡部 貞夫, 岡崎 雄一郎, 小村 健, 桐田 忠昭, 草間 幹夫, 佐藤 徹, 篠原 正徳, 下郷 和雄, 新谷 悟, 田中 陽一, 中山 英二, 林 孝文, 宮崎 晃亘, 柳下 寿郎, 山根 正之:   日本口腔腫瘍学会/編 口腔癌取扱い規約 第1版.  金原出版株式会社(東京), 2010. 1. 27発行

国際学会

  • Tokuyama R, Davaadorj P, Tatehara S, Satomura K:   Maspin, a serine protease inhibitor, is involved tooth development.  The 88th General Session and Exhibition of IADR (2010. 6. 14-17, Barcelona Spain)
  • Tatehara S, Takechi M, Yuasa T, Satomura K.   bFGF-filled PLGA/AC scaffolds for bone tissue engineering.   The 88th General Session and Exhibition of IADR (2010. 6. 14-17, Barcelona Spain)

国内学会

  • 上野 繭美, 河津 俊幸, 筑井 徹, 吉浦 一紀:  
  • 熊坂 祝, 下間 雅史, 徳山 麗子, 斎藤 一郎, 里村 一人:   歯の発生過程におけるメラトニンの関与   第55回日本口腔外科学会総会 (2010.10.16-18, 幕張メッセ 千葉県千葉市)
  • 徳山 麗子, 里村 一人:   骨の成熟および関節軟骨恒常性維持に関与するマスピンは歯の発生過程にも関与している   第55回日本口腔外科学会総会 (2010.10.16-18, 幕張メッセ 千葉県千葉市)
  • 梅木 泰親, 下間 雅史, 美島 健二, 徳山 麗子, 舘原 誠晃, 井出 信次, 斎藤 一郎, 里村 一人:   ラット頬粘膜におけるメラトニン1aレセプターの発現   第20回日本口腔粘膜学会 第21回日本臨床口腔病理学会総会 (2010.7.31-8.1, 大阪歯科大学 大阪府大阪市)
  • 山口 健一, 浅田 洸一, 豊田 長隆, 井出 信次, 里村 一人, 五十嵐 千浪, 小林 馨:   若年性顎関節症の臨床的検討 円板動態異常の発現頻度に関する成人例との比較検討   第23回日本顎関節学会総会 (2010.7.24-25, タワーホール船掘 東京都江戸川区)

特別講演・シンポジウム・講演等(国内学会)

  • 里村一人:   わが国におけるOral Medicine(口腔内科)の現状と口腔外科   第55回日本口腔外科学会総会 (2010.10.16-18, 千葉県)

受賞歴

  • 徳山麗子  第55回日本口腔外科学会学術総会優秀発表賞   (2010.10.16-19, 幕張メッセ 千葉県千葉市)

科学研究費補助筋・各種研究助成金

  • 研究者氏名:橘 竜佑  研究課題:歯の形成・発育におけるメラトニンの生理学的役割と歯の再生医療 基盤研究(C)  平成22~24年(研究:課題番号 22592233)
  • 研究者氏名:富岡 重正  研究課題:麻酔薬の末梢神経再生への関与について 基盤研究(C)  平成22~24年(研究:課題番号 22592259)

ページトップへ戻る