Recruit

入局案内

入局後の進路

歯科医師国家試験を合格した後、歯科研修を終了した後の進路で口腔外科・口腔内科医を目指そうと思っている先生。患者数の多い横浜で口腔外科・口腔内科診療を行いたい先生。各種認定医・専門医取得を目指している先生。臨床も基礎研究も興味がある先生。博士号の取得を考えている先生。われわれ鶴見大学口腔内科学講座は新入局員を随時募集しております。
当講座では上級医が直接、診察・治療・研究を丁寧に指導いたします。臨床では入院患者による全身麻酔症例、外来症例、有病者歯科治療、口腔がん検診、樹状細胞療法、特別養護老人ホームへの訪問診療、他施設での医科麻酔研修の経験ができ、さらに基礎研究においても充実した機器・施設が整っております。

歯学部学生、歯科研修医、あらためて口腔外科・口腔内科を学びたい先生、基礎研究に興味がある先生の入局・見学希望等を随時ご連絡お待ちしております。
問い合わせ先 (担当:井出信次)

認定医・専門医の取得モデル

鶴見大学で臨床研修を行う場合、研修医として勤務しながら大学病院への進学が可能となります。

取得できる資格

  • 学位:博士(歯学)
  • 日本口腔外科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本口腔内科学会認定医・専門医・指導医(予定)
  • 日本口腔科学会認定医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医(歯科口腔外科)
  • 日本口腔インプラント学会専修医・専門医
  • 日本顎関節学会認定医・専門医・指導医
  • 日本歯科薬物療法学会認定歯科医師
  • 日本有病者医療学会認定医・専門医・指導医
  • ジャパンオーラルヘルス学会認定医・指導医
  • 日本口腔診断学会認定医・指導医
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
  • 日本再生医療学会認定医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • ICD協議会認定インフェクションコントロールドクター
  • 厚生労働省認定歯科臨床研修指導医 ほか

ページトップへ戻る